色々な婚活パーティー

ここまでプチお見合い型婚活パーティーの特徴をお話してきましたが、同じプチお見合い型婚活パーティーのなかでも、年代や結婚観などによっていくつかのパーティーに別れています。

例えば、パーティーでカップリング成立したあともデートなどを重ねていけるよう、仕事の休みが合う異性と出会えるパーティーがあります。サービス業に勤めている方や、平日シフト休みの方を対象としているのです。せっかく気の合う相手と出会えても、休みが合わずなかなか発展できなかったらとてももったいないですよね。そんな不安を解消してくれるパーティーとなっています。
意気投合また、結構な人気を集めているのが、「ノンスモーカー限定」の婚活パーティーです。煙草を嫌がる人に、煙草を吸っていることを理解してもらうのはなかなか難しいところがあります。逆も同じで、煙草を吸っている人に煙草が嫌なことを伝えても、理解してもらうのは大変です。そんな方も、このノンスモーカー限定の婚活パーティーなら安心です。この先交際や結婚に発展しても、安心して一緒に人生を歩むことができます。

他には、「気遣いができる女性」や、「魅力的な職業の男性」、「恋人がいそうといわれる人」など、参加する人が異性に求めている点をピックアップしてさまざまなパーティーが開催されています。だからこそ、実際に気が合って交際に発展するカップルが多く、婚活による成婚率も上がってくるのです。ぜひ、自分に合いそうなプチお見合い型婚活パーティーを見つけてみてくださいね。素敵な出会いが待っているはずですよ。

参照サイト
タイプ別イベント検索 | 婚活パーティー フィオーレパーティー

プチお見合い型の流れ

ここで、プチお見合い型婚活パーティー当日の流れをご説明します。

会場会場についたら、まずは参加している異性のプロフィールを見ることができます。「この人と話してみたいな」「この人と趣味が合いそうだな」など、相手の目星をつけることができるのです。そして始まる前に、その後の流れがスタッフの方から説明があり、1対1での対話がスタートという形になります。いざ、約8分間の対話がスタートします。実際にスタートすると何を話せばいいのかわからなくなってしまう方もいるかと思いますが、ポイントは予め目を通したプロフィールに対して質問し、共感することです。そして自分のプロフィールも、相手が質問をしやすかったり、話が盛り上がりそうなワードを取り入れて作成することを意識しましょう。あまりにもマニアックすぎたり、逆に誠実さをアピールするため真面目すぎる文章だったりすると会話が止まってしまう可能性があるので注意しましょう。

パーティーによっては、パーティー中に連絡先の交換が可能なところもあります。その人と個人的に連絡をとりたいなと思ったら、カップリングした人が発表される前に連絡先を渡すというのも一つの手です。それだけで印象に残りますし、その日はその人とカップリングできなくても後日連絡を取り合って発展する可能性もあります。

いよいよカップリングの発表です。カップリングは参加者全員の前で行われるわけではなく、男性が一人ずつスタッフの方に呼ばれ、カップル成立している場合は女性が待っている部屋へ案内されるというパターンが多いです。もしカップリングしていなくても、一人で帰るところをみんなに見られるということはないので安心です。それも、プチお見合い型婚活パーティーの魅力の一つとなっています。

このように、婚活パーティーでも一人一人としっかり会話することに特化したプチお見合い型婚活パーティーが今人気を集めているのです。

プチお見合い型

会話気軽に参加できる婚活パーティーでも、普段からコミュニケーションをとるのが苦手で自分から積極的にいけない方は、パーティーではなかなか思ったように相手と話せない場合もあります。そんな方におすすめなのが、プチお見合い型婚活パーティーです。婚活パーティーは大勢のなかで一人の人とお話するというイメージがありますが、このプチお見合い型婚活パーティーは8分間の間個室で1対1で対話することができます。周りの目を気にせずにお話できるので、大勢のなか一人の人と会話するよりも自然な自分でコミュニケーションをとることができるのです。また、予め相手のプロフィールを見ることができるプチお見合い型婚活パーティーが多く、相手の趣味や結婚観など、相手のことをある程度わかったうえで話すことができます。そして異性の参加者全員とお話した後、好印象に残った人を紙に書いてスタッフの方に渡します。めでたくカップリングしたら、相手の方と連絡先を交換でき、次のデートなどに繋げることができるのです。

このプチお見合い型婚活パーティーは、一人一人と1対1でお話ができるため、異性とのコミュニケーションの練習にもなります。たとえそこで好印象な人がいなかったりカップリングできなくても、異性と対話するときのコミュニケーション能力を自分でしっかり理解することができ、その先の婚活に役立てることができるのです。

婚活パーティーとは

ハート少子化が進む現代社会において、結婚相談所は非常に重要な役割を担い、婚活も昔より気軽にできるようになってきました。結婚したいけど恋愛の仕方がわからなかったり、仕事ばかりしていて結婚や恋愛とは縁がないという人も多く、結婚相談所に集まる人たちも増えてきているのです。結婚相談所を通しての婚活は、お見合いをイメージする方も多いかと思います。もちろん、お見合い形式でする婚活スタイルもあり、お見合いを経てゴールインされるカップルも多くいらっしゃいます。ですが一方、お見合いには堅苦しいイメージがあり、婚活に敬遠してしまう方もいるのです。そんな方におすすめなのが、リーズナブルな婚活パーティーです。1対1でのお見合い形式ではなく、参加型のパーティーに婚活中の男女が集まり、パーティーを楽しみながらいろいろな方とお話をして、自分にあった人を探すという婚活スタイルとなっています。お見合いよりも自然な自分で出会えることができ、リーズナブルなパーティーも増えていて気軽に婚活できることから、今注目を集めています。

「婚活パーティー」と言っても、その中でもいろいろなスタイルがあります。食事を楽しみながらお話しする定番のパーティースタイルもあれば、キャンプなど自然のなかで開催される婚活パーティーもあります。また、20~30代向けのパーティーから、40・50代のミドルエイジ中心のパーティー、60代のシニア向けのパーティーまであるので、幅広い年代の方が婚活パーティーを通しての婚活をすることができるのです。

ここでは、そんなさまざまなスタイルがある婚活パーティーのなかから、プチお見合い型の婚活パーティーについてご紹介します。