プチお見合い型の流れ

ここで、プチお見合い型婚活パーティー当日の流れをご説明します。

会場会場についたら、まずは参加している異性のプロフィールを見ることができます。「この人と話してみたいな」「この人と趣味が合いそうだな」など、相手の目星をつけることができるのです。そして始まる前に、その後の流れがスタッフの方から説明があり、1対1での対話がスタートという形になります。いざ、約8分間の対話がスタートします。実際にスタートすると何を話せばいいのかわからなくなってしまう方もいるかと思いますが、ポイントは予め目を通したプロフィールに対して質問し、共感することです。そして自分のプロフィールも、相手が質問をしやすかったり、話が盛り上がりそうなワードを取り入れて作成することを意識しましょう。あまりにもマニアックすぎたり、逆に誠実さをアピールするため真面目すぎる文章だったりすると会話が止まってしまう可能性があるので注意しましょう。

パーティーによっては、パーティー中に連絡先の交換が可能なところもあります。その人と個人的に連絡をとりたいなと思ったら、カップリングした人が発表される前に連絡先を渡すというのも一つの手です。それだけで印象に残りますし、その日はその人とカップリングできなくても後日連絡を取り合って発展する可能性もあります。

いよいよカップリングの発表です。カップリングは参加者全員の前で行われるわけではなく、男性が一人ずつスタッフの方に呼ばれ、カップル成立している場合は女性が待っている部屋へ案内されるというパターンが多いです。もしカップリングしていなくても、一人で帰るところをみんなに見られるということはないので安心です。それも、プチお見合い型婚活パーティーの魅力の一つとなっています。

このように、婚活パーティーでも一人一人としっかり会話することに特化したプチお見合い型婚活パーティーが今人気を集めているのです。